「人生を楽しむために生まれた私」というのを私は自覚しています(^^)

もう何年も前になるのだけど「生まれる自分を見るワーク」といったものをしたのね。
その時に

あぁ、私はこの世を楽しみたかったんだ~~!

ってシミジミ実感したんですよ。

今思えば、それが本当に「生まれた自分の声」だったというより、その時の「心底の願い」だったんだと思うんです。

それほどまでに、数年前までは楽しめてなかったし、切羽詰まっていたし、自分のマイ・ストーリーに翻弄されていたんだな~って思います。

私は首にへその緒を巻き付けて、帝王切開で生まれたんですね。
「さぞ苦しかったろう」と思うことこそ、マイ・ストーリーなんです。

そんなことがあると「だから私は◯◯なんだ」って、更にマイ・ストーリーを膨らまし、自分を苦しい方へ無意識に持っていってしまうんです。
無理やりそこにできた「意味づけ」を変えるのは、時期尚早。

だけどしっかり向き合って、新たな意味が生まれたり、意味は変わらなくても、そこを起点に今の生き方の方向性を導き出せると良いって思いませんか?

ちょっとマイ・ストーリーと距離を置いた見方ができると、どんどん人生が好転していきますよ(^^)

「私は分かってもらえない」というマイ・ストーリーを持っていたら、それを証明する人生になってしまうこともあります。
だからこそ、今に違和感を覚えるなら、ちょっと向き合う時間をとって欲しいな~って思います。

 

今現在の自分の本当の願いを知る方法は、いろいろあります。
私が過去にしたこの「生まれる自分を見るワーク」もその1つです。

また、自分にいろんな角度から問いかけることで、それを発見することもできます。
自分を知ろうと思えば、いくらでも発見できます。

ただ、その時辛かったり、きつかったりもすると思うんですよね。
人それぞれいろんな人生を生きてきていますから。

 

1人で向き合うのがしんどければ、心を扱うカウンセラー、コーチ、コンサルに一緒に手伝ってもらうのが良いですよ(^^)
私で良ければお手伝いもできます(^^)

 

今切羽詰まっている人は、きっと結果を急ぐと思うんだけど、結果を急げば急ぐほど苦しくなった私としては、急がば回れで取り組んでみて欲しいなぁと思います(^^)