こんばんは
自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛です

—————————
メルマガ「ゼロから始める自由な自分を生きる道」は
毎週土曜日 午前 7:00 配信です
—————————

今日から毎週土曜日午前7:00配信になりましたメルマガですよぉ~

小川の流れを見ていて、気持ち良いな~と感じたことありませんか?
水の流れって循環であり、命なんですよね(*^^*)

見ているだけでエネルギーが影響を受けるのでしょう。
とっても心地よくなります。

今日はそんな水の流れを題材に学んでみましょう!
前回は、行動と停止についてお話をしました。
行動も大切だし、停止も大切。
私たちはついうっかり行動にフォーカスし、停止の大切さを忘れる。
停止も大切にすることで、さらなる成長が促される。
といったお話でした。

要するに
止まることも大切だよ~という話をしたというわけです。

がしかし!
今日は流れること(行動)も大切ですよ~という話です(*^^*)
どっちやねん!
という感じになるかもしれませんが、両方大切です。
いつも言っているバランスです。

で、行動が大切なんですが…
行動というと、なぜか多くの人がハードルを高く高く掲げます。
そして、それを足かせにして身動きを取れなくしてしまいます。

こういった場合の停止は「とどこおろうとしている」というイメージです。
それはさも「今」に居続ける。という雰囲気です。

人は循環の中に生きています。
人の循環
お金の循環
入れたら出すという循環
出会いがあれば別れがあるという循環

この「循環」を止めるということは、そこには「淀み」が生まれます。
ことわざにもあるように「流れる水は腐らない」「淀む水に芥(あくた)たまる」と似たようなものです。

淀むということは、よく見えない状態。不可解な状態。ハッキリしない状態ですね。
淀むことで、どんどん自分がわからなくなります。
どこにいるのか?
どこに向かいたいのか?
どうしたいのか?
何を大切にしたいのか?
そういったことが見えなくなるんですよね。

だからこそ、動くことで循環を促進し、見える状態、はっきりする状態にしていくことが大切なのですが…
大きく動こう、動かそうとして、息切れを起こす人が多いんですよね。

ホントに小さな小さな動きで良いんです。
小川の小石に、10m先に飛べ!と言っても難しいんです。
だけど、コロッと転がる程度ならできます(*^^*)

その程度で良いんです。
それができていると、ある日ある時大きな流れがやってきた時、すっかり角がとれて丸くなった小石は、コロコロと転がり流れ、いずれは大海に送り出されます(*^^*)

だから行動を起こすことがしんどい!辛い!できない!と感じたら、
ハードルが高すぎないか?
をまずはチェックしてみてください。

そして
思考を使わず
労力を使わず
ちょっとしたことで
今できることは何か?
を考えてみてください。

その小さな一歩が、大きな一歩に確実に繋がっていきますよ(*^^*)
大きな一歩に繋がってないと感じたとしても、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれないと思いつつ、
今無理なくできることにフォーカスし、小さな一歩を踏み出し続けてみてください。

今、変化したいなら、変化しようとしないことが大切です。
変化しよう!と変に意気込むから、苦しくなるんです。
辛くなるんです。
その意気込みがハードルをあげちゃうんです。

変わっても良い、変わらなくても良い。
ただ面白そうだから、興味あるからやってみよう。
そんなそんな気軽な小さな一歩が、明日に続くんです(*^^*)

そして、できれば踏み出したその小さな一歩を書き出しておきましょう。
そうするとこで、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、1年後に、それが大きな一歩に繋がったんだということに気づくきっかけになってくれますよ(*^^*)

今日も読んでくださってありがとうございます。
メルマガを読んで、疑問・質問があれば、このメルマガに気軽に返信してくださいね\(^o^)/

自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛