こんばんは
自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛です

—————————
メルマガ「ゼロから始める自由な自分を生きる道」は
毎週土曜日 7:00配信です
—————————

やってしまいました・・・
下手こいてしまいました・・・

だけど
失敗はしても良いんです\(^o^)/

失敗を振り返れば
そこには学びがあります

大怪我は痛いから
小さな怪我から、しっかり学んでいきましょう!

今日はノートを書く理由の2つ目の「振り返り」について解説しようと予定していました。
すると良い事例にぶち当たったので、その事例を元に解説します。

要は先に書いた、私の失敗談が事例になります(;・∀・)

事件はこの日に起きました

いや~
超恥ずかしいんですよ^^;
いろいろお伝えしているのに、何やってんだよ~って内容なので^^;

だけど大切なことだから…
身を持って伝えます!!

この日私は、いつものように娘宅へ孫のお風呂サポートに行ってたんです。
娘が家の用事を済ませるのを、孫と遊んで過ごすのが日課。

この日も4歳孫と、2歳孫と遊んでいました。
4歳孫は今、戦いごっこに夢中!

レゴや木のブロックを使っての、戦いごっこです。
孫は3センチほどの木のブロック7個ぐらいを少し高いところから
私のレゴを持つ手に、攻撃だと言って落としたんです。

私は当たると痛いので、さっと手は引いたのだけど
ブロックが当たれば痛いので、イヤだなと思い

◯◯ちゃん、ブロックが当たるとかあさんは痛いから、ブロックを落とされるのはイヤだ

と伝えたんですね。

すると、孫は
手に持っていたレゴを分解して、

もぅ、いい。あそばへん!

とプクーってほっぺを膨らませて、レゴの箱の上に顎を乗せて、無表情でテレビを見出したんです。

私は、その態度にイラッ!!!(--〆)

なんなん??
痛いと思うから痛いゆーただけやん!
なんで、私が怒られなアカン?
私は痛いっていうたらアカンの??
なにこれ?
なにこの空気感!!
ムキー!!!

もう、そんな気持ちです(;・∀・)
苛立っている。腹が立っている。
を感じたので、私はとりあえず黙りました。

いや・・・
正直、ちょっと文句を言いました…(*_*)

なんなん!その態度!!・・・・と(^_^;)
そこで、ヤバ!と思ってお口チャック!

その後、孫はお風呂に入って、出てきたときにはいつもの笑顔。

だけど、私はまだ腹が立っていて、笑顔になれません。
必要な会話はするのだけど、内心は自分の怒りを感じていました。

そして、私の用は済み自宅へ向かう車の中から、言葉での吐き出し!
自宅についてからは、ノートへの書き出し!!

腹が立っている気持ちを書き出します。
しかし、それまでに心の中でそのままを吐き出していたのと
車の中でも吐き出していたので
書き出すことはさほどなく、事実を見直そうと考えました。

事実はなんだっけ?
私はブロックが当たると痛いから、イヤダと言った

孫は
遊ぶのをやめた

あれ?あれあれ?

私はブロックが当たると痛いから、イヤダと言った

孫は
遊ぶのをやめた

私はブロックが当たると痛いから、イヤダと言った

孫は
遊ぶのをやめた

う~んとぉ。。
私のそもそもの「目的」は何だった??

ブロックを落とすのをやめて欲しかった。
それが「目的」だった。

ということは…
孫は、私の思う通りの行動では無かったけれど、私の願いは叶っているじゃん!
私がイヤナことはやめているじゃん!!

あ・・・
そうか・・・
孫まだ4歳。

それまでは、楽しく遊んでいた(事実)
ブロックを落として武器にするのが、音もなって勢いもあって楽しかったのかもしれない(仮説)
そこで、私が痛いからイヤダと言った(事実)
孫は、ブロックを落としたかった(仮説)
だけど、私が痛いからイヤだと言った(事実)
孫は、あの瞬間、ブロックを落として遊んでいるのが楽しかったんだ(仮説)
私の願いを叶えるためには、彼はやめるという選択しか見つけられなかったのかもしれない(仮説)

だけど、彼はまだ4歳(事実)
気持ちの処理が追いつかない(仮説)
だから、彼は不服だということを表現しながらも、気持ちの整理をしていたのではないか?(仮説)
お風呂で、その気持をリセットできたから、笑顔になったのではないか?(仮説)

後半はあくまで仮説だけど…
だとしたら、私の「粗末にされた感」が発動したに過ぎないじゃない!
孫の気持ちの整理を待ってやればよかった。
だって、私は孫と楽しく遊んでいたかったから。

そんな風に振り返ることができるんですよね。
そして、この経験を次に活かすことができるんですよね。

「粗末にされた感」は、妄想です。
そう思っているから、そう見えるし、心が騒ぐんです。

これね、長い癖だと繰り返しは起こるんです。
そして、こうやって気づくたびに、「あ、違った」が起き、どんどん調整されていくんです。
そんなものなのです。

癖って、そうそう簡単に変わらないでしょ。
それと一緒です。

だけど気づけば調整していけるんですよね\(^o^)/

だからこそ、振り返りがとっても大切なんですよね。
これ、ノートを書くことで振り返りがしやすくなります。
そして、どんどん自分に定着していきます。

すると、どんどんノートに書かなくても自動でできるようになっていきます(^^)

今回、「粗末にされた感」が発動したけれど
その理由に長いクセである。
ということもあるし、更に背景を見ると
この出来事の前の数日間で、自分の体調で気になることがあって
心に落ち着きもなかったんですよね。

だから更に
心も思考も体も自己メンテ必要だな~~って、思ったのでした(^^)

今日も読んでくださってありがとうございます。
メルマガを読んで、疑問・質問があれば、このメルマガに気軽に返信してくださいね\(^o^)/

自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛