こんばんは
自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛です

—————————
メルマガ「ゼロから始める自由な自分を生きる道」は
毎週土曜日 7:00配信です
—————————

ノートが書けない!
というお声をいただきました(^^)
この声は、よく届きます^^;
それほど、多くの方が書けないんです。

私ってば
難しいことを言ってます!

書けないと悩んでいるのは、自分だけじゃない!
ということで安心してくださいね。

あ、それから
今日のメルマガかなり長いです(;・∀・)
ゆっくり読んでね~
ノートを書くということで「わかること」として今回は記事を書きますね(^^)
質問や、困った!が届くので記事が書けます。
ありがたいです(^^)

まず、私に繋がってくれた方は、何かしらの「希望」や「可能性」を感じてくれたんだと思うんです。
ありがとうございます。

そんな私が「書こう!」「書き出そう!」と連呼しています。
するとどうしても「書かなければ!」となると思うんですよね。

だけど、個人コーチングやコンサル(継続ノートコンサル)をしていると「書かなくても良いよ」とも言うんです。
そして、ツイッターや他の媒体でも、そんなことを言うんです。

すると、どっちやねん!と思えたり、なんだか見放された気持ちになったりもするんですよね。
そういった考えが湧く人、多いです。
かつての私もそうだったので、そう思うんですよね。

逆に、書くことが楽しくなる人もいます。
書くことで、発見の毎日だわ!
という人もいるんです。

また他には、最初は書けないものの、サポートを受けている内に、必要に応じて書けるようになる人もいます。

また他には、最初は頑張って努力で、書いていたけど、どんどん書かなくてもすんなり気づきがおこるようになる人もいます。

他には、そうだな~
書いてても要領を得ないな・・・
と思いながら書いている人もいます。

書きたいときだけ、書いている人もいます。

困ったときだけ、書く人もいます。

ノートは諦めて、メッセージやメール、音声録音に記録する人もいます。

書かずに、相談してこられる人もいます。
※こんな時は、セッションを通して一緒にします

そうしていくと
日常生活において何らかのトラブルが起こった際に、
あれ?私意外と平穏だ…
と気づく人もいるんです。

すると、それがノートの効果なのか、そうじゃないのかわからない^^;
私の考えでは、ノートの効果が大いにあると思うのですが、当人は「ハテナ?」という感じです。
これは、なんとなくても書き出していたことで、自然とゆとりが持てたりするということなんですよね。

で、書き出すと言っても、大切なのは「出すこと」なんですよね。
なので、書かなくても、そのまま出せる人や、場所があれば「出す」だけでも変わります。

出すのは、言葉だけじゃありません。
行動で出すこともできます。

出さない、出せないのが、しんどくて
出さない、出せないがあると、考えることができない。
に繋がりやすいんですよね。

とにかくそのまま出す!
ということが理想。

しかし、いきなりは難しいので少しずつでも良いわけです。
と、かなり話が脱線しているね^^;

ではここから本題<(`・ω・´)

書けないことで、わかることがあります。
この「わかること」に注目してください。
それは「わかること」を意識することが、大切だからです。

「わからない」ことは、意識に上っていないこと。
意識に上っていないことに対処するのは、難しいからね。
意識に上ってはじめて、対処することができるんですよね。

「書けない」と、苦しみが発生することでわかるのは

・意識が散漫になっている
・解決を急いでいる
・心にエネルギーがない
・体にエネルギーがない
・結果を求めすぎている
・正しさをもとめている
・間違いを恐れている
・できないことでも、がんばらなきゃと思ってる
・頑張れば、うまくいくと信じている
・できない自分はダメだと思っている
・成果の出ない出せない自分はダメだと思っている
・習慣になってない
・意味を感じない
・無意識に元に戻す力が働いている
・諦め癖が出てきている
・リズムが崩れている
・緊張状態にある
・慣れて脳内でことが済むようになった
・他に気になることがある
・人の力を借りる時だ
・1人では無理な時だ
・甘えて良い時だ
・1人で頑張ろうとしている
・損をしなようにしてる
・傷つかないようにしてる
・恥をかかないようにしてる
…etc

この全てに当てはまることもあるでしょう。
また、一部だけが当てはまる事もあるでしょう。
他のことに気づくこともあるでしょう。

こんな風に「書けない」を通して、
今の自分の状態が分かるんですよね(^^)

コーチングの場で、そんな話になった時は、
一緒に確認していくことで
その内容に気づくことができます。

コンサル(継続ノートコーチング)中の時は、
そのやり取りの中で、気づくこともできます。

コーチングも、コンサルも受けてられない方は
この記事で気づいてくれると良いな(^^)

「ノートを書こう!」
と伝えるのは、思考を引っ張り出すのを助けるから。
自分を客観視しやすいから。
振り返りやすいから。
なので、あくまで・・・・

ツールでしかない!!

のです。

自分を知り、分解し、自由に生きるために
まず大切なのは、出すこと!

だからね、ノートに書けないなら

脳内で吐き出すのでも良いのです。
1人になれる場所で、大声で出しても良いのです。
信頼できる友達がいるなら、愚痴を聞いてもらうと良いのです。
ノートを破っても良いのです。
新聞紙を破っても良いのです。
ものを投げても良いのです。※破った新聞紙を丸めて投げよう!
ただただ、むちゃくちゃになぐり書きをしても良いのです!
掃除をしても良いのです。
走ってきても良いのです。
ぶつくさ、つぶやいても良いのです。
じだんだを踏んでも良いのです。
踊り狂っても良いのです。
暴れても良いのです。
※人に迷惑かけないようにね(;・∀・) 後がややこしくなるから
扉をバンッ!って締める

出すこと!

表現すること!

まずは、そこが大切なんだよね。

だから「書けない!」と思ったら、書かなくて良いよ。
先に書いた方法を参考に、表現(吐き出し)してみてください。
その表現を通して、ジャッジする自分が出てくることもある。
その時は、そのジャッジ言葉を思う存分先に書いた方法を参考に、それすらそのまま表現(吐き出し)てみてください。
もしくは、ただただ読み物としてこのメルマガを読んでください。

うまくできなくて良いんです
なにか気づきが起こらなくて良いんです。
スッキリしなくて良いんです。

必ずそこを抜ける日が来るから、自分を待ってあげて欲しいな~って思います(^^)

だけどしかし!!
それでも書けないって時があると思います。

表現することすらできない状態。

そんな時は「そもそも論」に戻るのもひとつです。
そもそも論に戻って、仕切り直ししてみましょう。

それも、無理~~!!
って言う時は、出すこと、表現することより先に、癒やしを取り入れましょう(^^)

癒やしは
各種リラックス法
気分転換法
軽い運動
…etc

などです

それも、無理~~!!
っていう時は「何もしない」で良いんです(^^)
「助けを求める」でも良いんです(^^)

私もノートを書けない人でした。
そこから、
日記的に書いてみることにしました。
だけど、それでは続きませんでした。

そして、
困った時に書くようになりました。

しかし、書いたところで何も解決しない。
意味ないな…と思いました。

グルグルするだけだって…

そこから答えを求めるのをやめました。
ただ、感情がざわついた時に、そのはけ口に書くようにしました。

書いた後、在ること・良いことを書くこのも何回も忘れました。
あ…
これだけでも書こう…
そんな小さなことで、反省の日々です。

そんな風に書いていると、ある時から掘り下げが少し上手になった自分に気づいて、少し楽しくなりはじめました。
だけど、大きなトラブルがやってくると、解決を急ぎ無理くりな質問によって
自分の追い詰めるような選択が、その答えだ!と思い、結局自分の追い詰めたこともありました。

そんなこんなで
私ってダメだ…
と何度も思ったことがあります。

書いたり、やめたり、書いたりをいっぱい繰り返しました。

そして徐々に、見極められるようになりました。

あ・・・危険な選択をしようとしてる。
あ・・・ここはまだ掘り下げないほうが良いな。
あ・・・こういうことが起こっているから、グルグルするんだ。
あ・・・そもそもってなんだっけ?
あ・・・事実は何だった?
あ・・・疲れてるんだ

と。

そんな風に積み上げて、ノートを書くことで自分を整えることを身に着けました。

カウンセリングやセラピーってお金と時間がかかります。
心を学ぶこともお金も時間もかかります。
なのに、なかなか成果につながらない人を見ました。
リバウンドを起こして、余計に辛くなる人を見ました。

それは、カウンセリング・セラピールームで完結した気分になってしまう。
心を学ぶ時間だけで完結した気分になってしまうから。

全員とは言いません。
少なからずとも、私はそうでした。

すっかりその場に依存するようになっていたんですね。
そこに行けば、気づきが起こる。
そこに行けば、スッキリする。

どこかで、「誰かが解決してくれる…」
そんな風に期待していたのかもしれません。

ノートは、自分自身の取り組み。
コーチング・コンサルは、その伴走者。

この形を取ることで、その人自身の力の回復となり、力がついてくる。
そうすれば、ピンポイントで必要なことを必要な時に選ぶ力もついてくる。
自分で解決できることも増えてくる。

そうなると時間もお金も、大切に使うことができる。
あまった時間やお金で、好きなこと、やってみたいことができる。

そんな風に考えて、できるところまではノートで取り組み(書けないと分かるだけでも良い)、伴走者としてコーチング・コンサルを活用していただく。

そして、そこに必要な知識は、メルマガでも提供していく。

そうしてできたのが今の形なんですよね。

自分でできる取り組みを提案(ノート)することで
自分を知るということは何かを知る
自分を信頼できるようになっていく
同じことで悩み続けづらくなってくる
悩みのリバウンドを起こしづらくなる
どんどん悩み解決がラクになっていく

自分自身でもできるように育んでいます。

だからノートが書けない!というのも気づきの1つなので良いのです(^^)

そして目指しているのは
・今の自分の状態を知ること
・人の力を借りられるようになること
・ひとりで抱え込まないこと
・リラックスすること
・客観視する目を養うこと
・柔軟性を育てること
・自分を知ること
・出すこと
・観ること
・分解すること
・まとめること
・考えること
・選択肢を増やすこと
・選択肢てみること
・行動してみること
・振り返ること
・したいことをしてみること
・不要な価値観を手放すこと
・大切な価値観がわかること
・自分と仲直りすること
・自分と信頼しあえる中になること
・自由な自分を生きやすくなること

まぁ、なんていっぱいあるの!!(;・∀・)
だからね、ボチボチいこう(^^)

かなり脱線して、長いメルマガになってしまったけれど、
要は書けない!ということで、自分がわかるので、それはそれで良いのです(^^)

今日も読んでくださってありがとうございます。
メルマガを読んで、疑問・質問があれば、このメルマガに気軽に返信してくださいね\(^o^)/

自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛