こんばんは
自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛です

—————————
メルマガ「ゼロから始める自由な自分を生きる道」は
毎週土曜日 7:00配信です
—————————
執筆日:2020年10月23日

・痛い
・辛い
・しんどい
・苦しい
があると、そこに囚われ全体を見る目を忘れてしまうことがある。

あなたは、どうですか?
痛みや苦しみにとらわれていませんか?

痛みや苦しみって、悩んでいる時に感じるもの。
痛く苦しく、辛いから、どうしてもそこにとらわれ、なんとか排除しようとしてしまう。
そうなると、尚更そこしか見られなくなる。

痛みや苦しみがあっても、少し力を抜いて全体を見ると
・良くなっていること
・良くなったこと
・良いこと
それらをしっかり見ることができてきます。

そしてそれが
★自分の成長に繋がり
★自分を信頼する糧
にもなるんだよね。

これに必要なのが、自分を「観察する視点」

観察してないと、その変化にも気づかなかったり、気づけない。
そして変化だけでなく、そこに「在るもの」「良いもの」にも目が行かない。
するとね、
・良くなっていること
・良くなったこと
・良いこと
を見落としてしまうんだよね。

この「観察する目」を持つために必要なのが、最悪をしっかり「確認」すること。
「観察」するためには、観察物を認識する必要がある。
ということは、「観察物」を出さなきゃね!
だから、今の自分のイヤダよ~、苦しいよぉ~、辛いよぉ~の書き出しだったり、吐き出しがあるんだよね。

まずは、ただただ出すこと。
そこから何かを見つけようとしない。
それを分析しようとしない。
出したら、ただ眺める。
まずそこからで十分。

この出すということをせずにいると、イヤダ、辛い、苦しいが同じ調子、もしくは更に酷くなったように感じる心を育ててしまいがちになるだよね~。

心理的な悩みではないんだけど、私の身体の痛みの話を例に話すと
私は一昨年辺りから、筋肉が痛い・・
というのが続いているのね。

つっぱり感があったり、筋肉か骨かどっちかわからないような部分が痛かったり・・・
病院に行って検査もしたけど、リウマチでもないし、原因がわからない。
アレルギー検査をしたら、肉と香料アレルギーの反応がここに出ている様子。
ということだったけど、未だ治ってはない。

そうなるとね、
なんなんだよぉ~!!
って叫びたくなることもあるわけで(;・∀・)
実際に、時折叫びますけどね(;・∀・)

叫ぶけど、在ることや、良いことも同時に見て、今できることをするんだよね。
だから、気をもみ続けないでいられるんだよね(^^)

その背景にあるのがね、
一昨年の段階で、徹底的に自分の痛みに向き合ったということ。
その時、どこがどんな風に痛くて、何に困るのか?
自分がどうしたいのか?どうありたいのか?
なども観察して、記録もしたのね。
※数日間にわたり

だから記憶にしっかり残ってるんだ(^^)

するとね、今も尚痛かったりもするのだけど
・車のドアは開けしめできるようになったな
・マグカップも片手で持ち上げられるようになったな
・ヘアアイロンもできるようになったな
・トイレ行って、ズボンをすっと上げられるようになったな
・雑巾も絞れるようになったな
・ペットボトルのキャップも開けられるようになった
・気をつければ、孫と手をつなげるようになった

と改善した部分を確認出来るんだよね。

それと同時に、指が痛くてできなかったことがあったけど、そのおかげで
・自分の思い
・できない理由
・できること
をしっかり伝えられるようにもなってるなってことにも気づくんだよね。

そう言う風に見えてくると、自分の成長が嬉しいし、これまで取り組んでいる自分を信じる気持ちも育っているように感じるんだよね(^^)

でもね、指の痛みが100%治ったか?
というとそうじゃない
できないこと、不便な事を見ると、それもある。

・自慢のブラインドタッチができなくなった
・孫が急に私の手をにぎると痛いから、すぐ離す
・たまに、新しい種類の痛みが発生したことに気づく
などね。

で、一旦ここでそもそも論に戻るの。
これは、
・年齢的なもので出ている痛みなのか?
・長年のストレスから開放されて、一気に出た痛みなのか?
・何やら大きな病気が背景にあるのか?

だから、たまに病院でも検査もするんだよね。
そして、プラスして、自分でできる対策も探して実践し、その効果検証もするんだよね。

こんな風に悩みも一緒で、イヤだな、辛いな、苦しいな…という痛みも、
イヤだ!
辛い!
苦しい!
と出す。

悲しい…
寂しい…
情けない…
と出す。

出して出して出して行くと、ちゃんと「底」につく。
すると、自然と浮上し始めるだよ。
そして、一度「底」についているから、たとえ状況が悪くなろとう、自分を信頼して行動できる自分に成長していくんだよね。

だからね、
落ちる自分を
情けない自分を
辛い自分を
弱い自分を
ただただ、出していこう。

そして、確認して観察していこう。
そうやって、自分を信じ、自分を待てる、自分が育っていくんだよ(^^)

PS.NHKの朝ドラにて
NHKの朝ドラ22日放送の第94回にて「落ちろ、落ちろ…どん底まで落ちろ」という話があったんだ。
この話でも、底まで落ちることに触れていたよ(^^)
底まで落ちると、見えるものがあるんだよ。

今日も読んでくださってありがとうございます。
メルマガを読んで、疑問・質問があれば、このメルマガに気軽に返信してくださいね\(^o^)/
自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛