こんばんは
自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛です

—————————
メルマガ「ゼロから始める自由な自分を生きる道」は
毎週土曜日 7:00配信です
—————————
執筆日:2020/9/10

先日のセッションでメールを書いていて、
「お!この表現はまった!」
「きっと分かりやすい!」
となって、1人ニヤニヤしてました(^^)
そして、お返事をいただいた内容に
>とってもわかりやすかったです

とあった♪

更にその日のセッションで、その話を他の生徒さんにお伝えすると
おもしろい!わかりやすい!
とお言葉をいただきました。

ということで、皆様にシェアです(^^)

 

*******************
感情は勝手に起こるもの
その感情を起こらないようにしてる間はしんどいよ
その感情を抑えつけるから苦しくなるんだよ
感情はただの観察物に過ぎないよ。
*******************


この意味が、イマイチわからないようなので、たとえ話をもって伝えたんだよね。
そしたら、スッと伝わったみたいなんですよ(^^)
ということで、返信したメールの内容と、補足をまとめました(^^)

感情って勝手に湧いてくるんだよね。
これを抑えようとか、抑える方法とかたくさんあるけれど

おしっこが出る
うんちが出る
呼吸をする
レベルで
ネガティブの感情も、
ポジティブの感情も、
でるのがあたりまえなんだよね。

おしっこも
うんちも
呼吸も
止めたら病気になるか
死んじゃうじゃん。

それと同じことなんだよね。

うんちを例にして言うと
うんちがどのくらい出ているのか
どんなものが出たのか?

そんなことを観ていくことで
自分の体調がわかるんだよね。

何を食べたっけ?
食事偏ってるかな?
寝れてるかな?
運動してたっけ?
ストレス溜まってる?

そうやって1つひとつ観ていくと
どこに問題があるかがわかってくるでしょ。

そしたら
そこへの対策をすれば良いだけなんだよね。

だけどさ、
そう簡単には変わらないじゃん。

食物繊維摂ったからって
明日から健康なうんちになって
それがずっと続くわけじゃない。

だって、いろんなものに
影響されて生きているわけだからね。

だから、
観察の継続も必要だし
対策の継続も必要なんだよね。

それを待てずに
下剤にだけ頼りだすと
うんちを観ない
出す力を奪う

自分では
出せなくなる
観察のしようがなくなる
自分がわからなくなる
ということになるんだよね。

だからね
勝手に湧いてくるものは観察物なの
その背景や奥に
何があるんだ?
と見ればよいだけなんだよね。

出てくるものを自分だと思うから辛いし、苦しいんだよ
あえて言うなら、出てきたうんちを自分だ!と思うからしんどいんだよ(;・∀・)

私はうんちだ!

って (;・∀・)

ちゃうし~(^^)

何かが入って(出来事)、咀嚼されて(解釈)、出たもの(感情)なんだよね。
咀嚼の段階で、腸内環境が悪いと(思い込み・前提)、良いうんち(感情)が出ないんだよ。

だから
イヤだな~という感情が出てきたなら
それをどうにかしようとするのじゃなくて
おぉ~こんな感情が出てくるんだ
へぇ~こんな風に考えるんだ
あぁ~そうか。
こんな考えがあったんだ。

となっていくんだよね。
その感覚に慣れてくると、感情に飲み込まれることもなくなってくるから
事実と、内面で起こっていることを分けて見ることが出来るように自然となってくるんだよね。
そしたら行動も自ずと変わってくるんだよね(^^)

どうかな?
わかりやすかったかな~~?

今日も読んでくださってありがとうございます。
メルマガを読んで、疑問・質問があれば、このメルマガに気軽に返信してくださいね\(^o^)/
自由な自分を生きる
自分快適コーチ 栗田野愛