したいことがない…
と悩んでいる時って、知らぬ間に「したいこと」のハードルがグググッ!と上がっています。

したいことなんて…
ケーキを食べた~い! でも
ピーマンを買いに行こう! でも
良いわけなのです(^.^;

こんな風に伝えると

え~!
そんなことじゃないんだよ!
それじゃないんだよ!
私の言いたいことは!

となる人もいるかも知れないね(^.^;

そんな時は、「したいこと」を求める背景に何があるかよく観てね(^^)

  • 意欲的に生きたい
  • 生きていることを実感したい
  • 楽しく働きたい
  • もっと夢中になりたい

そういった何らかの思いがあるはずだから(^^)

「したいこと」を見つけるのではない…

でね、「したいこと」を見つけようとするのではなく、こういった「したいことを求める背景にある“欲求”」を満たすために、何ができるか?
を考えて、小さな行動を起こしてみて(^^)

例えば
「意欲的に生きるために何ができるだろう?」
「そもそも私にとっての意欲的って何?」
「この意欲的を感じるために、何からできる?」

そんな風に自分に問うていくことで、できる行動が見つかるよ(^^)
この時、ほんとに小さな小さな行動を見つけてね。
ハードルがものすごく低い行動を見つけてね。

できる簡単なレベルまで下げていこう!

そして、その小さな行動の積み重ねの先に
あぁ!私はピーマンを買いたかったんだ!
あぁ!私はケーキを食べたいだけだったんだ!
※これは一例です(^.^;

といった部分に納得感が生まれてくる(^^)
納得感があることで、随分気持ちはスッキリしてくるよ。

わたしたちの満たしたい本当の欲求って、案外既に持ってるあたりまえのことの中にあったりするからね。
そんな壮大な「したいこと」ばかりじゃない(^^)
だから、大丈夫(^^)

自分の手で自分を幸せにしてやれる♪