悩みや困りごとに翻弄されず自分を生きるということ

前々回のメルマガで、

  • ボディーワーク
  • セラピスト
  • イメージング
  • グランディング

という言葉を使いました。
これらの言葉のうちの「グランディング」について、今日は少しお話しますね(^^)

というのも、最近「グランディング」が大切だと、ソウルメイトカードが伝えてくるんですよ~。

「ソウルメイトカード」って何??
ってなってしまうかもしれませんね(^.^;
これまで説明していませんからね。

最近は、他者へのカードリーディングはあまりしていませんが、時々友人や仲間、自分のためにカードを引きます(^^)

カードを引くと、そこに今の私に必要なメッセージが現れるんですよね。
不思議です(^^)

こういった不思議にも「意味」があるので、当てにならないなんてことは全くありません。
ですから、私にとっては大切にしている「ツール」のひとつなんです。
※詳しくはまたどこかで(^^)

ソウルメイトカードはこれ

ソウルメイトカード日本語版説明書付

 

そして最近出てくるカードはこの「グランディング」のカード

この絵柄からもわかるように、グランティグには「地に足をつけましょう」という意味があります。

悩んでいる時、困り事がある時、思考ばかりが動きやすくなります。
そして、地に足がついていない状況に陥りやすいんです。

いやいや野愛さん。あなたいつも「考えろ」って言ってません?
とツッコミを入れたくなるかもしれませんね(^.^;

はい。そうなんですよ。
そうなんですが、地に足をつけないまま考えたところで、自分にとっての「真実」や「本質」って見えてこないんです。

「地」に足をつけるからこそ、考えられるようになるんですよ。

不安・心配から抜け出すために

悩み事、困りごとを抱えている状態は、不安や心配に思考が埋め尽くされている状態と言えます。

これって何が見えていないかと言うと、事実・欲求・価値観です。
だから、どれだけ考えても思考はめぐり、解決の道を進み出せないということが起こるんです。

頭だけ動かしているというのは、地に根が張ってない状態にあるということです。

そしてその根は、どこまでも伸ばしておかないと、風が吹くと倒れてしまいます。
また「葉(思考の材料)」もたくさん豊富に必要です。
1枚の「葉(思考の材料)」では、考えきれないんですよね。

 

さらに私たちを顕微鏡で観ていくと粒となり、さらに観ていくと空間と私たちを隔てるものがないことに気づきます。
絵柄を見てわかるように、人形の輪郭があるようで周りに溶け込んでいるんですよね。

見た目には物体だけど、実は空間の中に浮遊しているとも言えるんですよね~
オモシロイですよね(^^)

だからこそ「葉」も「幹」も「根」も外部の中にあって、それは外部とまったく別物ではないからこそ、より「自分」を意識することで、より「自分」を生きられる。ということになってくるんですよ。

ではそんな「グランディング」を身体で感じてみましょう(^^)

【体験ワーク】グランディング

  1. 今の心の状態・身体の状態を数値で表してください
    最悪が10 最高が0とします。
  2. 足を肩幅に開いて、身体の力を抜いて立ってください
  3. 足先から、頭の先まで順番に意識を向けてみてください
    暖かさや、そこに感じる色や音といったものを感じてみてください
  4. 足を少し揃えて、軽くぴょんぴょんとジャンプをしてください。
    この時ジャンプするたびに、自分についた不要な「思い」「思考」「気」が落ちていくようなイメージをしてみてください。
  5. もう一度、2と3を繰り返します。
  6. 身体の状態を感じてください。
    始めたときより、足の裏が地にしっかりついているように感じてきませんか?
  7. 今の心の状態・身体の状態をもう一度数値で表してください
    最悪が10 最高が0とします。

どうでしょう?
ここで、どっしり感があったり、地に足がしっかりついているような感覚を得られたなら、心地良さも感じていると思います。

新しいアイデアが生まれたり、問題を小さく感じられるようになるという感覚を得られる人もいます。

これが「地に足がついた状態」です。

 

今回は、身体を使ったワークでグランディングを試していただきましたが、抱えている問題を外に出し、分解していく過程でも「グランディング」は起きます。

要は「今、ここ」に戻る
ことが大切ということです。

悩んでいる時、困っている時、不安や心配を抱えている時、今にいないんです。

 

過去や、まだ見ぬ未来に飛んじゃってるんです(^.^;
過去は、今を変えられません。
まだ見ぬ未来も、今を変えられません。

今この瞬間でしか、今を変えることができないんです。

そして「今を変える」ことで、「過去」も「未来」も変えることができます。

自分を生きるということ

今回カードリーディングで「グランディング」が何回も出たので、このお話をしました。

偶然は必然です。
ですからきっと、この話が役立つ読者さんがいるのだと考えています(^^)

私に「グランディング」が何度も出たのは、今ちょっとした「身体・健康」の不安が私にあるからだと認識しています。

 

そしてそんな今だからこそ、自分にとって

何が大切で
どう生きたいのか

を今一度考えるタイミングに来ているのだと思うんですよね。
「身体・健康」の不安を感じると同時に、私の身の回りで起きていることを併せてみると、

もっと、自由に好きにしたら良いんだよ!

そんなメッセージもありそうに感じるから(^^)

 

私たちの命は永遠ではありません。
いつか、終わります。
それは、明日かもしれません。

だからこそ、今日をいかに生きるか?
今日を満足して生きるか?

そんなことを考えることも、グランディング(「今、ここ」に自分を戻し)となり、自分を生きることに繋がります。

自分を生きるということは、今を生きるということにほかなりませんよ(^^)