イヤなものはイヤで良い

今思うように生きられていないと感じて、ポジティブになろうとしてしんどく辛くなる時、ちょっと道を間違えているかもしれません。

ポジティブになろうとして、しんどく
良い気分にならないなら
「ポジティブ」というものに対しての
なにか偏った思い込みがあるのかもしれません。

イヤなものはイヤで良いんですよ(^^)
イヤなものを好きになろうとしたり
イヤなものをイヤじゃないことにしようしなくても良いんです。

今朝こんな事がありました…

外に出ようとして、玄関の扉を開けたんですね。
その瞬間、右腕にサワッっと変な感覚が・・・・

パッと腕を見ると、腕から何かが飛び立ち
玄関前に落ちました!!

カサカサと動き回るソレは・・・

ゴキちゃん!

はい(TOT)
イヤなものはイヤです(^.^;

ゴキちゃんが、腕に乗ったことを良いことにしなくて良いし
それをポジティブにしなくて良いんです。

イヤだもの。
ちゃんとイヤがって、今後ゴキちゃんが腕に乗ってこない対策を施せば良いんです。

イヤなものが良いと思えるとは

そんな風に、イヤなものはイヤなんですよね。
だけどね、これがあったことで

イヤナものは、イヤで良いんだよ!
というツイートができた(^^)

そしてもっと詳しく書こうとメルマガのネタになった(^^)\
更に、娘や夫への愉快な(?)アクシデントの話題になった(^^)

そうなった時、初めて
まぁ、良いネタになったね

ってことで、良い気分にはなれるんです(^^)
大切なのはココです。

良い気分になることが大切で、
ゴキちゃんが腕に乗ったことや、イヤなことを良いことにするんじゃない
んですよね。

ポジティブに!となったとたん、そのポジティブという言葉に偏ったイメージがあって、変な解釈が入って自分を苦しめる方の選択が始まる。
そんな風にならないように、気をつけてください(^^)

良い気分になるとハッピーになる

とにかく、良い気分になることを選択してください。
こう書くと・・・

イヤを見ようとしなくなる勘違いも起こります。
ゴキちゃんが腕に乗ったことがなかったことのように…
忘れてしまおうとしたり…

いやいやいや!!!それは違うんです(^.^;

イヤナことはイヤってちゃんと認めてあげてください。
自分のためにね。

自分をごまかさないでくださいね。
だけど、自分をごまかそうとしてる自分に気づいたら、そんな自分も認めてあげれば良いんです。

そしてイヤな出来事があった時、
あぁ、イヤだったぁ~
と感じて、場合によっては

そこにある欲求を探す方に進むこともあるし、
今回のように気づきのネタになって、ラッキー♪となることもあるし、
シッカリ感じた後は、散歩して良い気分になることをしたって良いんです。

大切なのは、イヤはイヤで良いということ。
そしてイヤを無視しないこと。
イヤを無視すればするほど、何度もやってきます。

ゴキちゃん対策しなければ、何回も来るかもしれません(TOT)
それとおんなじです。

イヤをちゃんと見てあげてください。
見ただけで終わるものもあります。

対策を施したほうが良いこともあります。
それによって進む道は変わります。

そのためにも、よく観てそのイヤがあることを認めてあげてくださいね。

自分を生きる自分を諦めない
フィードバックコーチ
栗田野愛(^^)