私は現在パートナーと仲良し別居婚をしてます。
その関係性を羨ましがられることもあります。

そして先日友人から
「仲良し別居再婚」のコーチングもできるのでは?

と提案がありました。

しかし、私は狙って「仲良し別居再婚」したわけではありません(;・∀・)
しかし、今現在「仲良し別居再婚」で、心地よく、豊かで、幸せに暮らしています

結局の所「仲良し別居再婚」であれ、なんであれ、今に満足しているのは確か!
ということで、

あなたが「今に満足して生きる関係を育む」ために知っておくべき5つのことをお伝えしますね(*´∀`*)
これはパートナーに限らず、あなたに大切にしたい人がいるなら活用してください。

またパートナーを自分自身と捉えて、自分との関係を良くしたい場合にも同じことが言える内容です。

 

今に満足して生きる関係を育むために、知っておくべき5つのこと

最低限、この5つを心がけてください。

  1. あなたが感じる「イヤ」を大切にすること
  2. 嬉しいを伝え、感謝を伝える
  3. 自分の考えを伝える
  4. 相手の話の奥を聞こうとすること
  5. 自分も、相手も決めつけないこと

1.あなたが感じる「イヤ」を大切にすること

イヤな事は、ほんとにイヤで、逃げ出したい!見たくない!と思います。
しかし、この「イヤ」の奥にあなたの本当の願い本当の感情大切な価値観があります。

ここがわかってくること、どんどん生きやすくなります。
それは、自分のための選択を素直にすることができるようになるからです。

いつかどこかで自らまとった「しがらみ」からの解放に繋がるからです(*´∀`*)

「イヤ」があるということは、その裏に「理想」「欲求」「価値観」があるということです。
「自分らしさ」を見つけたければ、「イヤ」を大切にすると見つかります(*´∀`*)

2.嬉しいを伝え、感謝を伝える

嬉しいを伝え、感謝を伝えることを、あたりまえにこれができている人は、どのくらいいるでしょう?
また、できていたとしても「惜しい!」という人もいます(;・∀・)

できれば『嬉しい・感謝できる』の、その理由も添えて伝えると良いです。

私は、パートナーと一緒にいても、私が熱中することがあればある程度放って置いて欲しい人です。
だから、パートナーがそのようにしてくれた時は

「少し離れたところで待っててくれたから、集中して写真撮れた!ありがとう♪」と伝えます。

こんな風に「理由」を伝えることで、私が何を喜び、何に感謝するのかが相手に伝わるんです。
伝わるので、それを一緒に大切にしてくれます。

3.自分の考えを伝える

上手に伝える必要はありません。

下手くそでも良いので、「わたし」が主語になる言葉で伝えることが大切です。
聞いたことがある人も多いかもしれませんが、「わたしメッセージ」と言われるものです。

多くの人はこの「わたしメッセージ」をうまく構成できません(;・∀・)
私も、あまりうまくはありません(;・∀・)

しかし、ここに提示した他の項目を大切にしていると、下手でも伝わるようになります(*´∀`*)

4.相手の話の奥を聞こうとすること

誰もがそうですが、口で言っていることが「本当」とは限りません。
というか、口で言っていることは「ウソ」が多いのです。

『大好きな人に、あなたなんて大嫌い!』

と言ったりね(;・∀・)

またウソではないとしても、真意を伝える表現になっていなかったり、発している本人が自分の真意に気づいてないことも多々あります。
すると起こることは、こうです。

『そんなつもりじゃなかったのに…』

また言葉の定義も人それぞれなので、多くの人が会話を通し勘違いを積み重ねています。
更に言葉の構成への思い込みもあり、その思い込みからも勘違いを積み重ね、関係をこじらせます。

『●●って、かわいいよな!』
『どうせ、私は可愛くないわよ‥』

相手が言ってないことを、勝手に聞き取ってそれを「真実」のように捉えます(;・∀・)

「そもそも自分は勘違いしてる」と捉えて、相手が今本当に言いたいことはなにか?
を聞こうとすることで、相手にある奥の奥の思い(真意)を聞き取ることができるようになります。

それにより相手も、自分の「真意」に気づき喜んだりもしちゃいます(*´∀`*)

5.自分も、相手も決めつけないこと

先に書いたように、私達には多くの思い込みがあり、そもそも思い込んだ世界を見ています。
だから思い込んだように聞き、思い込んだように見て、思い込んだように感じています。

更に私達は、体調が良い時もあれば、悪い時もあります。
気分が良い時もあれば、悪い時もあります。

感情はそもそも一定ではなく、常に海の波の如く揺れています。
この揺れは、心地良い時もあれば、荒れ狂う時もあります。

起こる出来事も様々で、条件や環境が変われば考えも価値観も変わります。
一貫であることの方が稀です。

それなのに、自分にも相手にも「一環であること」を求め、一環でないと自分や相手を責め始めたりします。
すると、関係をこじらせてしまいます。

だからこそ自分に対しても、相手に対しても決めつけず「待つ」ことは重要です。
この時、先に書いたように

自分の「イヤ」を大切にし、相手の心の奥を聞こうとしてみてください。

ただし、自分の心が安定していない時に、人の話など聞けるわけがありません!
だから、自分の心や思考を決めつけること無く、自分に寄り添いその考えや感情をまずは「眺める」ことを優先してくださいね。

まとめ

上記に上げたことができるようになるためのさらなる知識や、訓練もあります。
それらを知り練習することは、大切です。

しかし、いちばん大切なのは

  • 自分が今どうであるのか?
  • 今何者でありたいのか?

を観察することです。
ほんと最初は「観察」です(*´∀`*)

 

「観察」は「セルフ実況中継」でもあります。

  • あぁ、今ムカついたんだ
  • 胸がザワザワしてるな…

そんな感じです(*´∀`*)

 

そして、先を急がないことです。
先を急ぐとイヤな今にフォーカスして強化し、解決を遠ざけてしまいます。

まずは「今に満足して生きる関係を育むために、知っておくべき5つのこと」を心がけて過ごしてみてください(*´∀`*)

 

しかし、私は同じようなことを何度も伝えているなぁ~と感じます(;・∀・)
それほど、これらの項目は重要なのでございます。

 

これらの概要も含め「ノート活用セルフコーチング基礎講座」で、学ぶことができます。
手のかかる自分と、今に満足して生きる関係を育みたい方はこちらをどうぞ(*´∀`*)
※毎月3名様限定販売
※限定数に達し次第、月の販売は終了します
※現在セット購入で15%OFFになります
※2021年8月31日まで、30%OFFにて提供中!

 

わたしメッセージに興味ある方は、こちらもどうぞ(*´∀`*)
※毎月3名様限定販売
※限定数に達し次第、月の販売は終了します
※現在セット購入で15%OFFになります
※2021年8月31日まで、半額にて提供中!

 

人の顔色をうかがって言いたいことが言えないネガティブ反応を✨幸せパワー✨に変える11のSTEP
知らず知らずのうちに人の顔色を伺い、気づけば心が疲弊してしまう。こういった現象は全て「自分を知る良いキッカケ」「自分の思いに気づくキッカケ」になります。これらをキッカケに適切に自分と向き合うことで、自分らしさを知り、徐々に自由な自分を生きる道に繋がっていきますよ。その手順をまとめました。