言葉に注目してみて、わかる未来

自分の言葉に注目していると

「どう考えても◯◯なるなんてイメージでけへん」
「全くうまく行く気がしーひん」

と言っている時もあれば

「なんかうまく行く気しかないねん」
「あぁなんか、◯◯なるイメージが湧いてきた!」

と言っている時もあります。
後者の場合は、ほぼその通りになります。
※全てではありません。落とし穴もあります

 

前者の場合は、
思い描く未来を創造する前
モチベーション上がらず行動できなくなった
方向転換して、その言葉の通りになってしまいます。

だからこの「イメージ」とか「気」って
すっごい大切なんですよね~

長引く悩み、繰り返す悩みから開放されたい方のための
これからの人生をもっと自分らしく有意義に生きる方法をみつけませんか?
思考の整理整頓は個別の思考整理相談会へ

願う未来にするためにできること

思考を使って

「どう考えても◯◯なるなんてイメージでけへん」
「全くうまく行く気がしーひん」

を紐解く方法もあります。

未来を想像する思考を支えるもの

ただしかし、それを支える土台に

  • イメージ力
  • 気力
  • 体力

があります。

 

ですから、

  • 良いイメージができない
  • うまくいく気がしない

そんな時は
一旦“わたし”の全体像を考えて
今何ができるかを探してみましょう(*´∀`*)

 

図でも表してみました!

 

図にすると、どうしても層がくっきりしっかり別れているイメージになるかと思うのだけど
潜在意識も顕在意識も
大宇宙・小宇宙のような感覚で
同じ意識、同じ宇宙として
アクセスしあい、情報交換しあっています。

だから

  • イメージできることは、そうなるし
  • イメージできないことは、そうならない

になります。

 

すると

え〜〜〜(TOT)
ネガティブなイメージしかできないんですけど…

ってなることもあります(^.^;

 

イメージはあくまでも
方向指示器のような
カーナビのようなもの。

なので安心してください。
大丈夫です。

望む未来に繋がる道は、複数あるから大丈夫

  • あれ?間違ってる(思考)
  • 指や音声で方向を入力(行動・言葉)

それと同じで

  • イメージできないな・・・(思考)
  • 難しいな…(思考)
  • 思考もできないな…(思考)

だとしたら

  • 言葉を変える
  • 行動を変える

という選択肢が生まれます。

言葉が変わると
心が変わります
心が変わると
行動が変わります
行動が変わると
習慣が変わります
習慣が変わると
人格が変わります
人格が変わると運命が変わります

と言ったように
変えられるところ
変えやすいところから変えれば良いんです。

 

だけど言葉も変えられない!

ということもあります。

そんな時は
「環境」を変えるのが良いです。

 

環境は
身の回りの整理整頓含め
自然あふれる場所でくつろぐ
また
五感に意識を向ける
なども含みます。
五感はアンテナだからね♪

習慣が変わる頃には
気力・体力も戻ってきていますから(*´∀`*)

長引く悩み、繰り返す悩みから開放されたい方のための
これからの人生をもっと自分らしく有意義に生きる方法をみつけませんか?
思考の整理整頓は個別の思考整理相談会へ