もしあなたが、今日より明日はもっと自由になりたい、自由に生きたいと考えているなら、2分ほどお時間をください。
そしてその2分を使って、この記事を読み進めてみてください^^

自由になりたい!
自由に生きたい!

と思ってても、なかなかそうは生きられず、苦しくなるばかりなのだとしたら
『自由』の捉え方を間違っているのかもしれません。

 

どんどん自分を不自由にする要因

これは、私がもとデザイナーだったから思うことなんだけど(^_^;)

「好きに作って!」

と営業さんやディレクターさんからの指示が、よくありました。
この指示、一見すっごく「自由」ですよね。
好きにして良いんですから(*^^*)

しかし、この指示だと…

何も浮かばない…
何も作れない…
しばらく思考停止…(汗)

私たちは「顧客の目的」を果たすための、ホームページや名刺、チラシを作成するわけだから、この指示にはホント困っていたんですよ~(汗)

この時、お客様の目的が明確で、その目的を果たすために、誰に何を伝え、どう動いて欲しいのか?
があると、すごく作りやすくなっていました。

この状態ってある意味「縛り」だと思いませんか?
縛りって不自由さでもあるけど、この「縛り」があるからこそ、どこに向かえば良いかがわかります。
すると、何を調べ、何を知り、何を選択し、何を準備し、どんな道のりでそこに向かえば良いのかが見えてくるので、動きやすくなるんです。

自由になりたい!
自由に生きたい!

と思ってあれこれしてみるものの、どんどん不自由になり、自分迷子になって困っているなら
その「目的」が不明瞭なのかもしれません。

今一度その目的を、見直してみてください ^^

・何にそんなに不自由さを感じているの?
・その不自由さがあることで、本当に困っているの?
・自由になって、どうしたいの?
・自由に生きると、何が手に入ると感じているの?

本当の「自由」な生き方とは

私は過去、夫の浮気と借金をキッカケに離婚し、親とギクシャクし、子どもの不登校で心が疲弊し、仕事でもフラストレーションを抱えていました。

だけど今

・子どもと冗談を言い笑い合う関係になって
・自分も親も尊重しあえる関係になって
・幸せでラブラブな別居再婚もして
・自分らしくできる仕事の流れを楽しむ

そんな生き方ができるようになっています。
その背景にあったのが

・何がそんなにイヤなのか?
・本当はどうしたいのか?
・自分にとって大切なことは何か?
・自分にとっての自由とは何か?
・どんな毎日を過ごしたいのか?

といった自分を見つめる時間。

その時間の中で
自分の目的を理解し、自分の意志で納得して選び、成功も失敗も楽めるようになって
今目の前に「自由」を手に入れたように感じています^^

この世の中1人で生きているわけではありません。
だからこそ、不自由さを感じることも当然あります。

しかし、自分には選ぶ自由があるし、自分には選ぶことができるとわかっていれば
不自由さがあっても、自由な選択の中、生きて行けると私は感じます ^^

もし今あなたが、自由になりたい!自由に生きたい!と願っているなら
その目的を明確にしつつ、選ぶ自由があるということを思い出し、自分で選ベるんだ。自分で選んでいくんだ。
と意識してみてください ^^

だってね、選ぶ自由がある。
それこそが「自由に生きる」ということだからです^^

だから今日この記事を読んで
「自由になりたい」その目的を明確にしてみよう!と自分に問いかけ始める自由もあるし、始めない自由もあなたにはあります^^

あなたの「自由」を楽しんでくださいね!